芸能人のファッションを真似するときのポイント!

芸能人は常に最先端のファッションを走っているもの。
ファッションにうとい私も、芸能人のファッションで取り入れることができるものについては
取り入れたいと考えています。

 

体型や顔に違いがあるので、全てを取り入れたからといって自分に似合っているとは限りません。
自分の顔や体型をちゃんとわかった上で取り入れることができるものについては取り入れる。

 

これがベストなのではないでしょかね。

 

それに、例えば芸能人のブログなどで紹介されているファッション。

 

「今日はこんなのを着てみました!」
とか、
「今日のコーディネートはコレ!」

 

といった内容の記事を目にすることはよくありますが、
あれって彼女たのちの普段着なわけではないのです。

 

スポンサーが付いていて、これを着てくれ、あれを着てくれと無償でファッションアイテムを提供されているわけ。
決して彼女たちが独自の視点で選んだ服装ではないということをちゃんと理解しておく必要もあるのです。

この人の服はダサい!

TVや雑誌で見かける芸能人って、オシャレな人が多いですね。

 

でも、芸能人はTVなどに登場する場合は、
スタイリストが服装を決めたり、ファッション担当の人がアドバイスしていることが多いそうです。
なので「ダサい」って思われることは少ないようですが、
そんな芸能人も、プライベートでの私服は全くイメージが違う場合があるみたいです。

 

センスが良いと思われがちな芸能人も、服のセンスはイマイチといった人がたくさんいるみたいです。

 

例えば、私服がダサくて有名なのは、スマップの中居くん。
自分でも笑い話しているので、自覚はあるようですが、結構ヒドい服装だと言われています。

 

数ヶ月前に、吉高由里子さんとデートしているのをスクープされた生田斗真くんも、ちょっとダサい気がします。
本人はカッコいいと思っているんだろうけど、
デートなのに、ロールアップしたジーンズに変凡なサンダルを履いているなんて愕然とします。
一緒にいた吉高由里子さんも、部屋着のようなダボッとしたダサい服装をしていました。

 

それから、可愛い女優さんで人気があるガッキーや長澤まさみちゃんも、私服は男の子みたいな格好をしています。
素朴といえば素朴なのですが、ナチュラルすぎてダサい!感じがします。
トレーナーやパーカーは良いとして、色合いなんかも「え?それ?」というような組み合わせです。
彼女たちに憧れている人は、この服装を見たら幻滅するのでは?と心配してしまいますね。

 

普段、自分の意思で服装を選べないので、プライベートでは思いっきり個性を出そうと思っているのか、
それとも、いつも自分で決めていないので、いざプライベートとなると、何を着たらいのか分からずダサくなってしまうのでしょうか。